祖先解析

Genequestという企業によって、遺伝子解析を行ってもらっている。起業したての時期、解析の料金が非常に安価であったので冗談半分で試みた。個人情報の扱いに問題にならない程度に裏では日本人の遺伝子情報の分析を行なっていると思われるが、怖がって分析をやらないより、やった方が興味深いと思い、始めた。


数ヶ月に1度、最新の研究データのようなものをメールで送付してくれる。データは健康リスクや体質が中心だが、今日は、祖先解析に関するデータを送付してくれた。以前にも大まかなものを送ってもらったが、さらに進んだものを送付してくれた。


わたしの祖先はハプログループのDに属する祖先だという。これは日本人の2.5人に1人という割合でもっとも多いグループなのだという。わたしは平凡な日本人、ということのようである。南部のアフリカを発祥地として、それからアラビア半島、インド、マラッカあたりから中国沿岸を遡り、最後はベーリング海峡を横断し、南米にまで到達したグループだという。このDグループもさらに3つに分かれるが、まだそのどれに属するのかの分析までには到達していないとのこと。もう少しすると、さらに詳しいグループ分けが送付されてくるのだろう。


送付される情報にどれだけ信憑性があるのかわからないが、この情報を信じるとすると、やはり、わたしの行動は祖先らが進んできた経路を遡行しているようである。沖縄へ住んだりしたことはやはりわたしの祖先らがこの領域を北上していったらしいので、先祖返りのようなもの、太古の記憶を遡った行動になっているのかもしれないし、ブラジルに興味をもつようになったのもうなずけるのである。ブラジルへは遡るのではなく、進んでいった先になるが・・・


by kurarc | 2021-09-29 19:17