ウクライナのトランペット奏者 アンドレイ・イルキヴ

ウクライナのトランペット奏者 アンドレイ・イルキヴ_b0074416_17454920.jpg

ヤマハのYamaha GlobalというYou Tubeの番組の中で、ウクライナのトランペット奏者、アンドレイ・イルキヴ(Andriy Ilkiv、カタカナでの表記が正確かどうかわかりません。)が紹介されている。わたしは最近彼を初めて知ったが、その演奏技術、音色など日本人のトランペット奏者を遥かに凌ぐ力量で、すばらしい演奏を聴かせてくれている。Yamahaの英文HPに彼の経歴が紹介されていたので、以下にかいつまんで紹介しておこう。

アンドレイ・イルキヴは西ウクライナ、テルノビル地方の生まれ。キエフ・チャイコフスキー国立音楽院を卒業。1999年、国際トランペットコンクール(審査員長はティモフェイ・ドクシツェル。ドクシツェルもウクライナ生まれ。わたしの最も好きなトランペット奏者の一人)の賞品であったのがヤマハのトランペットであったという。その後、ヤマハトランペットのマスタークラスを定期的に開催しているという。

現在はウクライナ国立チャイコフスキー音楽アカデミーでトランペットを教えている一方、ドニプロのグリンカ音楽アカデミーの教授を務めている。

You Tube内で彼のいくつかの演奏を聴くことができる。ティモフェイ・ドクシツェル亡き後、彼の意志を継ぐトランペット奏者と思われる。戦争の中、無事であることを祈るばかりである。いつか日本で演奏が聴けることを期待したい。

*写真はYamahaのHPより借用しています。


by kurarc | 2022-04-06 17:47 | trumpet(トランペット)