Archiscape


Archiscape
by S.K.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年 12月 24日 ( 1 )

樹木の地図

今日は朝食の後、いつもの井の頭公園周辺を散歩した。ナザレ修道院が玉川上水沿いにあるが、ここは、わたしが小学生の頃、「ドングリ林」と名付けていて、カブトムシやクワガタ、蝉などを採集した林であった。その2/3は修道院になってしまったが、1/3は裏庭として一般に開放されている。

小学生の頃と比べると、樹木は間引きされ、きれいになり、林は鬱蒼とした雰囲気はなくなったが、この中のクヌギをはじめとする樹木は、わたしが子供の頃から生き続けている樹木である。

この中のどの木でカブトムシだのクワガタだのを採集したのか、今となっては思い出せない。子供の頃に、この林の木一本一本を地図にして、記録しておけば、どの木が残っていったのかわかるはずであるが、今となってはそれは望めない。

何気なく残る木々を眺めていると、子供の頃からわたしを見守ってくれている、と感じるときがある。木と会話ができたならいろいろな想い出話ができるだろうに、と思うのである。そう考えると木々が愛おしくなってくる。

身の回りの木々を一つ一つ地図にして、プロットしていくこと、それは大自然の中では不可能だが、都市の中の限られた自然の中では可能なことなのである。木々をもっとよく観察しなければと思うこの頃である。

[PR]
by kurarc | 2016-12-24 21:07 | nature


検索
最新の記事
カテゴリ
Notes
HP here

e-mail here

■興味のあるカテゴリを見た後に、また最初のページに戻るには、カテゴリの「全体」をクリックしてください。

■カテゴリarchives1984-1985では、1984年から1985年にかけて行った11ヶ月の旅(グランドツアー)について紹介しています。
画像は30年前のスライドをデジタル化しているため、かなり劣化しています。

■カテゴリfragmentでは、思考のヒント、覚書き、論理になる前のイメージ等、言葉を羅列する方法で書いています。

ライフログ
画像一覧
以前の記事