2017年 11月 10日 ( 1 )

大手町界隈

b0074416_19075201.jpg
東京へ出たついでに、大手町界隈を歩く。東京駅周辺で、現在最もドラスティックに変化しているのが、大手町界隈である。主に、新しい超高層ビル街へと移り変わろうとしているのである。

東京駅周辺というと、丸の内を歩くことが多い。大手町はオフイス街というイメージがあり、買い物に行くような場所でもない。実際歩いてみると、商業地域とは言えないが、オフィス街だけあり、落ち着きがあり、丸の内方面よりむしろ静かで過ごしやすい。また、すれ違うビジネスマンたちは英語ほかの言語を話している人たちが多く、海外のエリートたちの集まる街として成長しているようだ。

大手町だからといって、物価も高いわけではない。今日たまたま見つけた読売新聞社本社内1階にある"yomi cafe"では、コンビニ価格でコーヒーや紅茶などが楽しめる。テーブルもあり、長居することもできる。こうしたところを利用すれば、スタバなど高いカフェを利用することなく、いっぷくできるのである。

大手町界隈は、確実に日本の中枢を担うオフィス街へと変化していることを感じた。

[PR]
by kurarc | 2017-11-10 19:09 | 東京-Tokyo

Archiscape


by S.K.
画像一覧