2017年 11月 22日 ( 1 )

(仮称)牟礼6丁目ディサービスセンター 建設過程-07

b0074416_15513446.jpg
年末に向けて、現場は慌ただしく動いている。外部廻りの防水シート(タイベック シルバー)を貼り終え、内部の軽鉄下地(上写真は2階)が進んでいる。2階は天井高さが2100mm、2400mm、3500mmの3種類の異なる高さが用意されている。天井高さを波のように上下させ、変化をつけ、空間が単調にならないよう配慮している。

今日から、1階のモルタル下地の施工も始まった。これが終わると、床仕上げ、壁のボード貼り、防水の作業など、内装仕上げの工程へと進んでいく。

*2階前面道路側に掃き出し窓(2階への荷物の出し入れ、避難用として。内部手すりあり)を設けたが、これは建設途中、材料の搬入搬出、人の出入りなど多くに役に立っている。ある規模以上の建築を計画するときには、建設過程までも考慮したデザインが望ましいことがわかる。

[PR]
by kurarc | 2017-11-22 15:52 | 三鷹ディサービスセンター

Archiscape


by S.K.
画像一覧