2018年 04月 29日 ( 1 )

井の頭公園のムサシノキスゲ

b0074416_14220458.jpg
毎年、この時期になると注意しているのが、ムサシノキスゲの開花である。

府中の浅間山の群生がわたしの住む近辺では知られているが、井の頭公園内にも一部、ムサシノキスゲ(写真上下)を鑑賞できるスポットがある。それは、小さな梅園のある斜面の続きにあり、ひっそりと咲いている。

今日、公園内を歩いたついでに確認してきた。多分、この2、3日で咲ききってしまいそうである。このムサシノキスゲは季節に敏感であり、一日花であるから見逃すと1年待つしかない。開花は貴重であり、初夏を告げる花と言えるだろう。

いつか、この井の頭公園の斜面がムサシノキスゲの群生で埋め尽くされることを願っているが、未だにこの花のことを知る市民は少数らしく、話題にはのぼらない。今度、公園関係者に会う機会があれば話題にしてみたいと思っている。
b0074416_14221434.jpg

[PR]
by kurarc | 2018-04-29 14:22 | 武蔵野-Musashino

Archiscape


by S.K.
画像一覧