2018年 05月 01日 ( 1 )

インド人建築家 ドッシ氏 プリツカー賞受賞

b0074416_21454458.jpg
インド人建築家、都市プランナーのバルクリシュナ・ドッシ氏がプリツカー賞を受賞したことを知った。

以前、このブログでも書いたが、1985年3月に初めてインドを訪れ、旅の途中にドッシ氏(ル・コルビュジェのお弟子さん)のアトリエを訪問した。当時、インド留学中であり、現在、徳島で活躍される建築家の新居照和氏に連れて行っていただいたのである。あいにく、ドッシ氏は不在であったが、建設されてからまだ日の浅いアトリエ(上下写真、Business insider Japan HPより引用)を内部も含め、見学させていただいた。

このアトリエには、外部に送風機が仕組まれ、水に浸された布状のもの?を風が通過し、気化熱を奪われた冷風が建築内部に取り入れられるというシンプルなエアコンの仕組みがデザインされていた。環境建築の先駆けといってよい建築であった。

以前ブログでも書いたが、ちょうど3時頃訪ねたこともあり、所員の方々はティータイムで、外部の庭で優雅に紅茶を味わっていた。その間、わたしはアトリエを見学させていただいたのである。ボールト状の開放的な屋根がインドの強烈な日差しを遮断し、深い陰影をつくるデザインである。

インド人では初めてというプリツカー賞であるが、今後ドッシ氏の事務所出身の建築家たちが、多くの優れた建築をつくっていく(すでにつくられている)ことになるのだろう。
b0074416_21515722.jpg

[PR]
by kurarc | 2018-05-01 21:46 | architects

Archiscape


by S.K.
画像一覧