2018年 06月 02日 ( 1 )

iMacの修復

机の上のiMacの配置換えを行おうとして、iMacを移動しようとした時に、裏のスイッチを押してしまい、電源を切ってしまった。その後、iMacが立ち上がらなくなってしまった。サポートを利用することおよそ1週間。なんとか回復できた。

外付けハードディスクすらつけていなかったのは、わたしのミスであった。iMacの調子の良いのを過信しすぎていたのである。さすがに8年も使うと新しいOSでは立ち上がりまでかなり時間がかかる。もうそろそろハードの替え時なのかもしれない。

正直、PCに対する経費はバカにならない。1台交換するだけで、ソフトを含めるとすぐに40、50万円という経費がかかるが、これは、個人の支払う経費のレベルをはるかに超えている。一桁違うと思うのだが、普通のユーザーはこうした経費を支払うことをためらわない。携帯電話もいつのまにか7万、8万円が当たり前になった。これも、1、2万円前後が妥当な値段だと思うが、そういう風には考えない人が大半のようだ。

40万、50万円あればヨーロッパ旅行もできるし、2ヶ月くらいは過ごすことができるだろう。この金額をPCに回さなければならないのが21世紀である。

[PR]
by kurarc | 2018-06-02 12:12

Archiscape


by S.K.
画像一覧