2020年 02月 22日 ( 1 )

ウィルス、花粉症時代の玄関しつらえ

このところ、ドラックストアに行列が目立つようになった。マスクを買い求めようとする人の行列である。新型コロナウィルスと花粉症の季節が重なってしまったこともあり、供給が追いつかないのである。商品があふれているような日本も、こうした緊急時には対応できるほどの余裕はないことが明らかとなった。

ここで住宅のプラン、特に玄関周りのしつらえについて考えてみたい。わたしの手がけた住宅の中にもいくつかあるが、玄関脇に土足のまま利用できるウォーキングクローゼットをしつらえるプランについてである。こうしたクローゼットに外出時に着用するコート、オーバー、スーツ、ジャンパーなどを収納する。こうすれば、住宅内部に花粉をもちこまずにすむ。換気設備ほか、空気清浄機なども必要かもしれない。

また、クローゼット内に手洗い器をもうければ、汚い手で住宅内部に入ることを防ぐことができる。現在、玄関内にアルコール消毒液を用意している家庭も増えているのではないだろうか。ただ、ここまで用意周到(ある意味で過剰)な設備設計はしたことがない。

多分、わたしが自邸をつくるときには、スペースに余裕があればこうしたしつらえにするかもしれない。ウォーキングクローゼットまではいかないまでも、クローゼットは玄関に一つほしい。

by kurarc | 2020-02-22 20:39 | design(デザイン)