カテゴリ:横浜-Yokohama( 1 )

横浜 山手の景観

b0074416_0371324.jpg

久しぶりに横浜の山手町へ。フェリス女学院6号館別館の改修工事見学と掃き付け仕上げ等の実習に参加。鎌倉在住時からいろいろお世話になっている、よこはま洋館付き住宅を考える会の主催である。

元町から山手へと様々な坂道(上写真:貝殻坂)がのびる。今日は天気がよかったせいもあるが、いつになく清々しい気分でその坂道を楽しんだ。元町をはじめ山手地区は、都内の街ほどの混雑もなく、人の流れ、車の流れも穏やかで、散策していて心地よい。エリスマン邸を中心とした地区が、景観上、こんなにも美しい街であったかと再認識する。

この山手は、みなとみらいと比較すると格別である。街を歩いていると、歴史に裏打ちされた落ち着きを感じる。洋館建築(住宅)は、私が知らない場所に数多く存在することも初めて知った。もともと洋館は、関東大震災後に外国人向けの賃貸住宅として再建されたものも数多かったという。

洋館はかなり日本の風土に適合しないつくりのものが多く、傷みも激しいという。今回の見学では外観から判断できない実情を把握できたことが大きかった。

横浜は東京から近いので、またたびたび脚を運びたい。

カテゴリに横浜-yokohamaを追加した。

下:6号館別館で使用されていた材ほかの断片。
b0074416_992421.jpg

[PR]
by kurarc | 2014-03-30 00:38 | 横浜-Yokohama

Archiscape


by S.K.
画像一覧