カテゴリ:南伊豆MT-House (杉小舎)( 1 )

南伊豆MT-House (杉小舎)

南伊豆MTHOUSE(杉小舍 すぎごや)


この仕事は、鎌倉に事務所を設立してから初めての大きな仕事でした。住宅となる母屋と離れ(コテージとして賃貸される)の2棟を敷地内に建設する仕事で、敷地はおよそ20度の傾斜地であり、眼下には南伊豆の海を望む広大な敷地でした。


クライアントの方からのご要望でもありましたが、杉材を構造材(柱、梁ほか)と外装材、内装材のすべてに使用しています。海に近く、気候の激しい地域でもあるため、外壁は杉材を補う材料としてガルバリウム鋼板が選択されました。ガルバリウム鋼板を屋根、外壁の一部に貼り、破風もガルバリウム鋼板で巻き込んでいます。塩害により軒裏が痛みやすいことから、軒を出すことは最小限に留めています。


住宅を構成する各杉の部材は柱、土台の120ミリ角という単位を基準に、梁は120×240120×2)ミリ、垂木は120/2=60)ミリ、間柱、根太は120/3=40)ミリと部材を整理し、架構を秩序立てています。


*この住宅は、青山真治監督の映画『こおろぎ』(2006)の舞台として使用されました。


所在地:静岡県賀茂郡南伊豆町

規模:述べ面積 母屋:114.51m2 離れ(コテージ):41.41m2

構造:木造 地下1階 地上2階建て



南伊豆MT-House (杉小舎)_b0074416_14170936.jpg

南伊豆MT-House (杉小舎)_b0074416_14173013.jpg

南伊豆MT-House (杉小舎)_b0074416_14174959.jpg

南伊豆MT-House (杉小舎)_b0074416_14180533.jpg

南伊豆MT-House (杉小舎)_b0074416_14182449.jpg

南伊豆MT-House (杉小舎)_b0074416_14184666.jpg

南伊豆MT-House (杉小舎)_b0074416_14190365.jpg









by kurarc | 2020-01-01 14:10 | 南伊豆MT-House (杉小舎)